西橋本保育園の保育理念・特色

教育保育理念
私たち保育に携わる者は、児童福祉を常に追求することにより、子ども達全体の幸せを考え
社会全体の未来に貢献することを目的とします


経営理念

快適で安全な保育園
常に新しい保育内容を実践・確認・改善できる保育園
高い利便性、柔軟性のある保育園
職員と保護者の連携がとれる保育園
子どもはもとより職員も充実した毎日を過ごせる保育園


保育教育目標

乳幼児期は発達上とても重要な時期であり、会得する内容や関わる人々・経験は
未来を担う子ども達に大切なものです
一人一人を大切に見守り、乳幼児の持つ多様な資質・能力・可能性を伸ばすことにより
人間性豊かで社会性を身につけた子どもを育成することを保育教育目標とします

1:元気で明るく活動する
2:元気な挨拶、素直な返事ができる
3:みんなと仲良く遊べる
4:自然や動植物を大切にする心のある
5:美しいものを発見し感動する心のある
6:して良いこと、悪いことがよくわかる
7:よく聞き正しく話のできる
8:自分で考え、判断し、物事に取り組もうとする
子どもを育てます


みつばちの画像        みつばちの画像


園長あいさつ

保育園は同じ年代のお友達とともに長い時間を過ごす初めての場所ではないでしょうか
私たちの園では知育、体育、情操教育のカリキュラムに沿った保育をおこないますが、 一緒に体操したり歌ったり元気な挨拶の習慣によりお友達同士仲良くする心の形成も 大切にしています。
認定保育室としてスタートしたばかりの若い園です、明るく元気な西橋本保育園の基礎を園児達、 保護者達と築いていけることを何よりも嬉しく思います。

2011年春 園長 細川 雄史

西橋本保育園の先生集合画像